鹿児島銀行の住宅ローンを利用する前に、他の全国対応の低金利住宅ローンと比較をしましょう。

最も低い金利が選べる

住宅ローンは事前申し込みから本審査、契約完了からの借り入れとなるまでに期間がかかります。金利が低い時期に事前申し込みをしたとしても、契約が完了して借り入れを行う際には金利が高くなってしまっている可能性も出てきます。

こればっかりは仕方が無い部分ではあるのですが、鹿児島銀行の住宅ローンで申し込みから借入日までの間での金利の変動リスクを少しでも抑えられるようにと、3段階で適用金利が選べるようになっています。鹿児島銀行なら事前申し込み日、本申し込み日、借り入れ日の何れかの低い金利で借りられるので安心です。

安心の保障もしっかりと

鹿児島銀行の住宅ローンは借りた後の万が一にも備えられる、安心の保障も充実しています。他の金融機関でも用意されている住宅ローンのガン保障に加え、病気やケガで入院をした場合でも条件によっては返済額が1か月分保障されます。

住宅ローンは借りることだけでなく返済の計画もしっかりと立てなければならないので、詳しくは相談をして話を聞いてみなければなりません。鹿児島銀行の窓口の他、ローンセンターであれば土日でも詳細な内容が分かりますので、まずはネットで鹿児島銀行の公式サイト上から住宅ローン相談の申し込みをしてください。

鹿児島銀行の住宅ローンを利用する前に

鹿児島銀行の住宅ローンは金利や各種条件が優れていますが、より低金利での借り入れや借り換えを考えている場合には、他の金融機関との比較もしっかりと行っておくと良いです。

地銀のように対象地域が指定されないネット銀行などの金融機関であれば、日本全国どこからでもネットで申し込みができ、来店不要で住宅ローンの契約も可能となります。

鹿児島銀行の住宅ローンと比べて金利面や手数料を含めた諸費用の負担の差や、繰上げ返済にかかる費用などもよく見比べ、より希望内容に近い住宅ローンの利用を行うようにしてください。

鹿児島銀行の最新金利を確認する

鹿児島銀行の住宅ローン金利は、他の金融機関同様に毎月見直しがされています。当ページの内容は作成日時点の情報となりますので、最新情報につきましては鹿児島銀行の公式ウェブサイト上でご確認ください。

また、住宅ローンは金利だけでなく毎月の返済金額も重要な要素となります。余裕を持ちすぎず無理をしすぎない住宅ローンの返済を進めていくためにも、いくらずつの返済になるのかのシミュレーションや相談をしっかりと行いましょう。

人気の住宅ローンに注目

鹿児島銀行の住宅ローンを検討されている方は、以下の金融機関の商品も見ています。手数料などの諸費用を含めて低負担で住宅ローンを借りるためにも、借り換えとしての利用を考えている方もそれぞれの金融機関の住宅ローンにも注目です。

≫【最新】住宅ローン借り換え比較

トップへ戻る